elysion~Afghan hound for the Reunion~

九州は福岡に住むアフガンハウンドのレッド、星になったmixのばんじろうとアフガンのブライアンと時々飼い主の日常…?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライアン旅立ちました

相変わらずPCがぶっ壊れたままの蒼馬です。
久々の更新が訃報ってのが………
また、この内容はmixiのものとおなじです。

※長文な上、話の脈絡がオカシイので、読んで下さる方がいたら、注意して下さい(笑)




私の可愛い可愛いブライアンが、12月5日に虹の橋を渡ってしまいました。

3日の日にちょっといつもと違うな?程度でして、4日には全く立てなくなりました。
2日におじや風のご飯をあげて、いつもより水分が多く3日の朝、散歩に出した時に珍しく漏らしてました。
しかも、この日寝坊してしまい、満足な散歩に出してませんでした。
仕事から帰ってくると全身ビチャビチャに…シャンプーして綺麗になったね、とその後から体調を崩してしまいました。
きっと、おしっこで濡れた体が冷えて体調崩し、更にシャンプーした所為だと思われます。
触るとちょっと体温が高めだったし。
遅刻してでも、ちゃんと散歩に出してたら、こう言う事にならなかったんじゃないかと、悔やんでも悔やみ切れません。
結果的にブーを虹の橋に渡してしまったのだから。



ブライアンは2009年の12月26日に大分から13歳の歳で一時保護犬として、当時店をやっていた福岡に来ました。
当時は別の店で、勉強がてら働き、年明けに引き取る予定でしたが、先方と話し合いの結果、年内に引き取ることにしました。
26日、その日はGACKTのFCイベントで大阪に居たのですが、帰ってきてから母を除く皆で引き取りに行きました。
当時は我が家には15歳になるばんじろうも居ました。
保護者のお陰で処分を免れたブライアンは、病院でニコニコと私とレッド、ばんじろうと対面しました。
引き取るに辺り、沢山の方がブログ等でブライアンの記事を書いてくれてました(新しいお家探してますと)
無事、引き取り福岡に向かう車の中でおやつをおねだりした事も。



我が家に来たてのほやほや(笑)

自宅につき、ご飯をあげると臆する様子もなく、ばりばりと食べました(笑)



レッドと一緒に食事

その後、大家さん宅に行き、ご対面。
当時は散歩に出ると引っ張りまくり大変でした(恐らく前の飼い主さんがチャリで散歩してたと思われる)
そして、気にくわない事があると噛みつく始末。
何度はっ倒し、大分に送り返そうと思ったことか…(笑)
13歳と高齢だし、きっと新しい飼い主は見つからないんじゃないか…また家が変わるのは可哀想と結局保護犬からうちの犬になりました(笑)



微妙な位置関係の3匹

それからブーは店での生活が始まりました。
しかし、店にいる時間の方が長いので、自宅につれて帰っても落ち着かなかったようで
うーん、こいつは私の事をまだ飼い主と認めてないな~と数ヶ月が過ぎた頃、店のオーナーが、私の車が着くと、ソワソワして鳴いてたそうです。



下克上をしようとして、渇をいれられ凹む

そして、レッドが飛びつく様子を真似して、飛びついてくれました。
その時にやっと、飼い主と認めてくれた!と喜んだ記憶があります(笑)


13歳でうちに来ましたが、亡くなる直前まで病気もしなかったし、静かでこちらの生活に合わせられるとてもいい子でした。



ある日突然サルーキに!

突然ちっさい呆けた老犬と、訳の分からない若犬との生活にも何ら反抗も見せずに過ごしてくれました。
ノーリードにしても、一生懸命に私の後を追いかけてきたし、レッドに遊ぼう!と尻尾を噛まれて反撃したり…楽しいのか怒ってるのか?の反応をしてました。



マフラーとフリースの上着を装着!

同じアフガンでも、レッドとは全く違った性格でした。
人間が苦手なレッドに対し、ブーは人が大好きで、散歩中でも人が声をかけてくれると尻尾をフリフリで寄って行ってました。



唯一2匹の絡んでる写真

しかも、ブーが寄っていくものだから、レッドも釣られて行ってみたり…
お互い良い刺激になってたと思います。
因みにブーはご年配の方だととても喜んでました。
きっと、前の飼い主さんを思いだしてたんでしょうね。



おめめがくりくりのブライアン


5日の朝、その日も1階でブーとレッドと一緒に寝てました。
前日が余り寝れてなかったので、ちょっと深く眠ってたのですが、ふと「ブライアンは?」と6:20に飛び起き顔を触ると冷たい…
鼻に手を当て、胸を見るが息をしていない………。
けれども、体はまだ熱いくらいに暖かい。
けれども、頭の方は硬直が始まっていて、息を引き取ったばっかりな様子でした。
悲しくて悲しくて、ブーの心臓の上に頭を置いて泣きました。
微かに心臓の音が聞こえますが、その音も7時には完全に聞こえなくなりました。



お揃いのスヌード

まさかこんなに早く、一晩で逝くなんて思ってなかったから、こっちの心の準備も出来てなかったし、ビックリしました。
でも、苦しまずに逝けたからよかったのかも知れません。
亡くなる前の夜、珍しくブーがうーうー唸ってました。きっと、今まで自由に動いていた体が動かなくて、本人もどうしようもなかったのかも。

最後まで本当に手のかからない子でした。
夜に「苦しかったら、死んでもいいんだよ。無理に長生きしなくていいんだから」と言いました。
それを聞いてたのかも知れません。




14歳でも遊ぶの大好き!

あーもう!介護出来るようにお腹もバリカンですっきりしたのに、介護する間もなくさっさと逝っちゃうし!
お前は最高の相棒だったよ^ ^
先に虹の橋を渡ったばんを、自慢の目と足で見つけてやってね。
現世では短い期間しか一緒にいなかったけど、そっちで仲良くやってくれよ。
そして、その自慢の足で前の飼い主さんと、お前を保護してくれた人に会いに行けよ!



お散歩大好き

まだお前の事を思って泣いてるけど、こっちにはまだ手のかかる問題児がいるから心配しないでいいからね。
暫くは一緒に渡すハズだった、リードで問題児つれて散歩に行くから時々ついてこいよ^ ^
26日にはちょっと豪華なご飯にしようと思ってるから、食べにおいで。

じゃあ、元気でな。



4日に撮った最後の写真

参加中です
にほんブログ村 犬ブログ アフガンハウンドへ
スポンサーサイト

Comment

そっか.... 

ブライアン君....

淋しいね...

  • posted by セナ君ママ 
  • URL 
  • 2011.12/10 19:41分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.12/11 08:46分 
  • [Edit]

 

ご無沙汰してます。
今回はお会いできなくて残念でしたが、
今度は是非お会いしたいと思います。
よければmixiの連絡先を教えてもらってもいいですか ?

ブライアン残念でしたね
元気なときにブライアンもレッドもお会いしたかったです。
ご冥福を祈っております。

あまり気を落とさないでくださいね。

杉本


  • posted by でんでん 
  • URL 
  • 2011.12/13 18:45分 
  • [Edit]

 

涙・・・i-241
ブライアンくん、こんなに想われて。
一緒にいたのは短い間だったかもしれないけど、絆は深いですよね。
安らかに・・・
いつかまた会えるといいですね。
  • posted by ボーリャ 
  • URL 
  • 2011.12/13 22:15分 
  • [Edit]

 

ブライアンくんの突然の訃報に驚いています。
すっかりご無沙汰していましたが、みな元気なものと思ってました・・・

心構えのない中でのお別れは辛すぎますよね。
でも、これまでの蒼馬さんからのたっぷりの愛情のおかげで
ブライアンくん、幸せに旅立っていったんじゃないかしら。

なかなか励ましの言葉が見つかりませんが、蒼馬さんの哀しみが
少しでも早く癒えることをお祈り致します。

ブライアンくん、安らかに・・・
  • posted by KATEママ 
  • URL 
  • 2011.12/14 19:00分 
  • [Edit]

悲しいです 

ブライアンを知って、アフガンの大ファンになりました。

蒼馬さんのコメントには、ブライアンをとても可愛がっているのが伝わってきました。
蒼馬さんのそばでお星さまになれて、ブライアンは最後の最後まで幸せだったと思います。

励ましの言葉が見つかりません。ごめんなさい。

ブライアン、ありがとう。
  • posted by ヤンズ 
  • URL 
  • 2011.12/18 19:01分 
  • [Edit]

◆セナ君ままさん 

2年と短い間でしたが、やっぱり居ないと何か変な感じがします。
まあ、我が家にはまだ問題児がいるのが救いです
  • posted by 蒼馬 
  • URL 
  • 2011.12/24 13:03分 
  • [Edit]

◆鍵さん 

ブーは来た当初は気に入らない事があれば口が出る子でした(笑)
ホントいい子でしたよ~。
吠えないし(笑)
うちにきて2年。あんまり声聞いたことないんですよね。
チャリでひいた時と、レッドと遊ぶ時にあうあう言ってたくらいで
  • posted by 蒼馬 
  • URL 
  • 2011.12/24 13:07分 
  • [Edit]

◆でんでんさん 

次は是非お会いしましょう~
デンにIWHにボルに…好きな犬種満載なのでテンション高くなりそうですけど(笑)

あ、mixiされてますか?
確か登録制だったハズなので…
mixi内でアフガンハウンドと検索かければ一発で出ます(笑)

レッドが死ぬ前には会いたいですね
  • posted by 蒼馬 
  • URL 
  • 2011.12/24 13:11分 
  • [Edit]

◆ボーリャさん 

ブーが保護されて、一時預かりの時も沢山の方が自身のブログで呼びかけてくれました。
そして、沢山の方が気にかけてくれました。
最終的にはうちの子になりましたけど(笑)

次にアフガンを飼う機会があったら、また里親の子希望ですが

ブー、早速夢の中に出てきましたよ
  • posted by 蒼馬 
  • URL 
  • 2011.12/24 13:15分 
  • [Edit]

◆KATEママさん 

体調を崩してあっと言う間でした。
ばんの時は何度か死にそうになっては復活を繰り返し、最後は1週間ばかり入院して亡くなりました。
ブーはそう言うこともなく、看取れたのはよかったと思ってます。

いえいえ、置きになさらずに
こうやってコメント貰えただけでも嬉しいですから 
  • posted by 蒼馬 
  • URL 
  • 2011.12/24 13:20分 
  • [Edit]

◆ヤンズさん 

ブーはレッドとは全く違ったタイプだったので、私の少ない知識のアフガン像が変わりました(笑)
昔のタイプのアフガンは口が出る(噛みつくと言う意味ですね)と言われましたが、確かにブーは口が出ました(笑)
レッドは人見知りのビビりですが、ブーは人が大好きで尻尾フリフリでご挨拶…
アフガンの魅力が更に増えました 

きっと今頃先に虹の橋を渡った仲間達と顔合わせしてるかもしれません
  • posted by 蒼馬 
  • URL 
  • 2011.12/24 13:23分 
  • [Edit]

お悔やみ申し上げます。 

蒼馬さん ご無沙汰してます。 驚いてますブライアン君の死 悲しいです。 きっと虹の橋を渡り天国から家族皆を見守ってくれる
てると思います。 蒼馬さんの事星に成っても忘れる事は無いと思います、ブライアン君有難う、安らかに。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

蒼馬:読み方は「そうま」ここの管理人。福岡に住むアフガンハウンドとGACKTをこよなく愛する元トリマー。 最近はアフガンの他に、スタンプーやデン等、大型犬ぽっちい病を発病中。他にもゲームやマンガが好きで、たまーにブログに載るかも?
ばんじろう
ばんじろう:1994年11月9日生まれの福岡出身。と言うか自宅で生まれました。犬種はMIX。 2010年4月18日永眠しました。享年15。

レッド
レッド:2004年11月13日生まれ。福岡出身のアフガンハウンド。吠え声が結構訛ってる。カラーはB&T
ブライアン
ブライアン:1996年5月3日生まれ(仮)2009年12月26日に大分から我が家に仲間入り。犬種はアフガンハウンド。カラーはレッドブリンドル
2011年12月5日永眠しました。享年15。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。